忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被リンク


新しく作ったメインブログは、被リンクを一つしか浴びせていません。うちの昔のアメーバブログに、今のアメーバブログを貼っているだけです。昔のアメーバブログのメインブログは、上位にいるわけではありません。ですが、アクセスは一気に増えましたし、ビッグキーワードからの検索もポチポチと入ってくるようになりました。今のSEOは、下手にごちゃごちゃと対策しない方がいいのかもしれません。どんどんシンプルになっています。いかにシンプルな施策、SEOを施すかが、上位表示されるかにつながっていると思われます。下手にたくさんSEOを施すより、一つの施策をじっくりと長く施すことが、今のSEOには大切なのかもしれません。これから新たにSEOを施そうと思っているサイトであればなおさらです。当分、というかこれからは、いかにシンプルなSEO、施策であるかが高い評価につながり、上位表示されるカギとなっていくことになると思われます^^。

池袋のカウンセリング業者HP
池袋 カウンセリング

外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
新式のニュー衛星サイトと旧式のオールド衛星サイト。どちらが安全か
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
画像リンクを増やす
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
重複コンテント(Content)セーフ、重複コンテンツContentsはアウト
国内景気見通し。中小企業は?日本経済、2014年・2015年。構造面に着目
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
PR